パッケージは参考画像です。外観は製造国により写真と異なる場合があります。商品によっては簡易箱でお送りすることもございます。内容量は詳細をご確認くださいませ。

トリキュラー

ほしいものリストに商品を追加してみよう!

ほしいものリストに商品を追加すると、限定割引クーポンをメールにてお送りさせていただくことがあります。是非追加ください。

本日 20140人がチェックしました

獲得予定ストアポイント 19pt〜

この商品だけの特別なキャンペーンご購入の方には正しく安全にご利用いただくための電子書籍「ご利用ガイド」を無料配布!決済完了後、こちらからダウンロードが可能です。

超ロングセラー避妊薬として人気のトリキュラーは、エチニルエストラジオールとレボノルゲストレルを有効成分に持つ低用量ピルです。 赤・白・黄色の錠剤を順番に服用することにより、女性の生理的なホルモン動態に対応させた3段階の服用方法で強い避妊効果をあらわします。

有用成分 【赤色の錠剤】レボノルゲストレル0.050mg / エチニルエストラジオール0.030mg 【白色の錠剤】レボノルゲストレル0.075mg / エチニルエストラジオール0.040mg 【黄色の錠剤】レボノルゲストレル0.125mg / エチニルエストラジオール0.030mg
内容量 21錠/シート
剤形  タブレット
発送国 シンガポール
使用期限 2022-10-31
ブランド Zydus Healthcare (ザイダス・ヘルスケア)
ユニドラならお買い物も安心!
まとめ買いが経済的!
購入数 一箱あたり
販売価格
一番人気
12箱
¥510
(74%お得)
¥6,120
購入数 一箱あたり
販売価格
9箱 ¥560
(71%お得)
¥5,040
6箱 ¥660
(66%お得)
¥3,960
3箱 ¥900
(54%お得)
¥2,700
¥1,980 ¥1,980

ユニドラをSNSでシェア!

トリキュラーとは?

今だけ6箱 ご購入で+1箱無料プレゼント!
※6箱セットをカートに入れると、1箱が0円で追加されます(合計7箱をお届けします)。
※12箱セットをカートに入れると、2箱が0円で追加されます(合計14箱をお届けします)。
※期間: 在庫次第で終了(好評のため延長!)

日本でも低用量ピルの代名詞として知られるトリキュラーは、有効成分に卵胞ホルモンのエチニルエストラジオールと黄体ホルモンのレボノルゲストレルを配合しています。3色の赤・白・黄色の錠剤を服用することによりホルモン分泌を正常に導くとともに、排卵を抑制し妊娠を予防できる効果があります。

さらに子宮の状態を変化させ、精子の子宮内への侵入を阻害する効果と、受精卵の着床を阻害する効果もあります。

トリキュラーはその高い避妊効果から、世界中の医師から処方されており、高い信頼を得ています。 トリキュラーを1年間継続して服用したときにおける避妊の失敗率は9%と報告されており、91%以上の避妊効果があります。

トリキュラーは生理周期を整えて避妊効果をあらわすだけでなく、生理痛を軽減する効果もあります。 生理の周期が乱れるとホルモンバランスが崩れ、情緒不安定になったり、肌荒れなどのトラブルが起こりやすくなります。 トリキュラーを飲むことによって生理周期が正常に戻るのでこのようなトラブルの改善効果も期待されています。


消費期限

複数個数をご注文された場合、1回でお送りする商品は同時期に製造された同じ消費期限をもつトリキュラーとなります。基本的に消費期限は1年間です。


日本国内での購入

トリキュラーは日本のクリニックから処方してもらうことが可能です。 低用量ピルなどの避妊を目的とする医薬品は保険適用にならないので全額自己負担です。
トリキュラーをクリニックから1か月分処方してもらうのにかかるコストは、
病院での診察・処方料 0~3,000円
トリキュラー錠21の価格 2,500~3,500円 合計2,500~6,500円かかります。

1年間継続して服用するとなると、30,000~78,000円もかかってしまいます。


用法と用量

  • 1日1錠を毎日一定の時間に定められた順に従って(赤色の錠剤から開始してください)21日間服用して7日間服用を休んでください。
  • 以上の28日間を1周期とし、出血が終わっているか続いているかにかかわらず29日目から次の周期の錠剤を服用してください。以降はこの周期を繰り返します。
  • 服用開始日は月経第1日目から服用するようにしてください。
  • 服用開始日が月経第1日目から遅れた場合、飲み始めの1週間はコンドームを使用するなど他の避妊方法を併用する必要があります。
  • 最大限に避妊効果を得るためには、服用間隔は24時間を超えてはならないので飲み忘れのないように毎日一定の時間に服用するように気を付けてください。


1日1錠を下記の順で服用ください。

【シート表面】
1.生理の1日目より1日1回1錠の服用を開始します。
2.毎日決まった時間に、上段の赤色の錠剤から順に6錠(赤色)→ 5錠(白色)→ 10錠(黄色)の順で21日間服用し、22日目から7日間休薬します。
3.休薬の期間に生理がきます。
4.29日目から出血が終わっている・続いているに関わらず、次の新しいシートを1.の方法で飲み始めてください。

【シート裏面】
左上の①から数字の順番に服用します。


副作用

トリキュラーは世界中で処方されている低用量ピルで、安全性が高いです。しかし、副作用がいくつか報告されています。

主な副作用は、悪心、乳房緊満(乳房の張り、熱感や圧感)、頭痛、嘔吐、下腹部痛があります。 重大な副作用として海外では血液が固まりやすくなり固まった血液が血管で詰まってしまうという血栓症が起こったという報告があります。 血栓症は発症すると命にかかわることがあります。

国内の臨床試験では血栓症の副作用は認められていませんが、服用して気になることがあれば医師・薬剤師に相談してください。

また不正性器出血が起こる場合があります。 通常は、トリキュラーの服用を継続していれば数日間で軽減されます。
しかし、長期間持続する場合は子宮頸癌等の悪性疾患の可能性があるので病院に受診することをお勧めします。

使用禁忌・併用禁忌

トリキュラーは、以前服用してアレルギー反応や強い副作用が出た場合には使用禁忌となります。
乳癌や子宮内膜癌などのエストロゲン依存性悪性疾患や子宮頸癌の方や、その可能性のある方も禁忌なので、トリキュラーは服用しないでください。 性器からの異常出血が見られる場合や、トリキュラーの服用により血液が固まりやすくなることで症状の悪化する疾患の方の服用は禁忌となります。

35歳以上で1日15本以上のタバコを吸う喫煙者、手術を受ける4週間前および術後2週間以内、さらに出産後4週間以内、長期安静状態などの方は血栓症を起こすリスクが高いため服用することができません。
これら以外にも服用することができない疾患や体質の方がいるので、自分が服用できないか不明な場合は医師・薬剤師に相談してください。

保管方法

室温(1~30℃)で保管してください。 医薬品の品質劣化を避けるため、高温多湿にならない環境で保管してください。
また、子供の手の届かない場所に保管してください。


原稿作成:薬剤師 白鳥勇磨

カスタマーレビュー

69 レビュー | 評価 4.8 / 5
星5つ 81.16%
星4つ 15.94%
星3つ 1.45%
星2つ 0%
星1つ 1.45%

96% のお客様が
この商品をオススメしています

69件のカスタマーレビュー

click!!