パッケージは参考画像です。外観は製造国により写真と異なる場合があります。商品によっては簡易箱でお送りすることもございます。内容量は詳細をご確認くださいませ。

VウォッシュPlus100ml(ニオイおりもの膣用ソープ)

本日 2402人がチェックしました

獲得予定ストアポイント 29pt〜

デリケートゾーン専用洗浄液VウォッシュPlusに、100mlのお試しサイズ登場です!1日2回を目安に使用することで膣内を清潔に保ちます。膣内を弱酸性にすることで気になる臭いの原因である細菌の繁殖も抑制することが可能です。

有用成分 乳酸(lactic acid)1.2%、ティーツリーオイル、シーバックソーンオイル
内容量 100ml/本
剤形  液剤
発送国 シンガポール
使用期限 2022-09-30
ブランド Glenmark Pharmaceuticals (グレンマーク・ファーマ )
ユニドラならお買い物も安心!
まとめ買いが経済的!
購入数 一箱あたり
販売価格
一番人気
3箱
¥1,644
(44%お得)
¥4,932
購入数 一箱あたり
販売価格
2箱 ¥1,971
(33%お得)
¥3,942
¥2,951 ¥2,951

ユニドラをSNSでシェア!

VウォッシュPlus100ml(ニオイおりもの膣用ソープ)とは?

女性ならではのお悩みの1つに、デリケートゾーンの臭いが挙げられるでしょう。デリケートゾーンの臭いの原因は細菌やウィルスです。

VウォッシュPlusは、デリケートゾーンを清潔に保つことで臭いを予防します。身体は毎日の入浴で洗い流しますが、膣内は手が届かないため洗うことができません。さらに膣内は粘膜であるため、とてもデリケートです。身体を洗うのと同じように洗ってしまうと、傷ついたり、pHのバランスが崩れて感染症や不快症状を引き起こす原因になります。

また、デリケートゾーンを洗うときはpHにも気をつけなければなりません。肌はpH4.5~6.0の弱酸性、膣内はpH3.5~4.5の酸性で保たれているため、身体と同じようにpH7の水で膣内を洗い流したり、pH8~10の石鹸で洗ってしまうと膣内のpHバランスが崩れてしまうのです。バランスが崩れるとさまざまな疾患や症状を引き起こす可能性があります。

このVウォッシュ Plusにはティーツリーオイルとシーバックソーンオイルが配合されており、これらの成分がpH3.5~4.5の酸性に膣内を保ってくれます。だから洗った後のヒリつきも気になりません。

さらにVウォッシュ Plusは、膣内のpHバランスを崩さないようにするために、膣内のpHを維持する乳酸菌が自然に増殖しやすいように作られています。

VウォッシュPlus100mlの働き

VウォッシュPlusはデリケートゾーンを清潔に保つためのソープです。デリケートゾーンを洗うのに特化したソープなので、pHバランスを崩さずに洗えます。

石鹸を使うとpHの差によってヒリつきを感じることがありますが、 VウォッシュPlusならその心配もいりません。そのためデリケートゾーンを清潔に保ってニオイやおりもののケアをすることが可能です。

洗浄時にVウォッシュPlusを使用することで、皮膚を清潔に保ち細菌などの増殖を防ぎます。思うように洗えなくてかゆみが出やすい方、ニオイが気になる方におすすめです。

VウォッシュPlus100mlの有用成分

VウォッシュPlusには有用成分として以下の成分が含まれています。

  • 乳酸(lactic acid)1.2%
  • ティーツリーオイル
  • シーバックソーンオイル

乳酸はデリケートゾーンのpHを保つのを助け、ティーツリーオイルとシーバックソーンオイルが皮膚を健康に保ちます。

VウォッシュPlusに配合されているティーツリーオイルとシーバックソーンオイルは、抗菌、抗炎症作用を持っていることが特徴です。膣内のpHを正常に維持しながら細菌の増殖などを防ぎ、膣内を清潔に保ってくれます。

日本国内での購入

VウォッシュPlus100mlは日本では処方せん医薬品として認可されていないため、医療機関で手に入れることはできません。また、一般的なドラッグストアや店舗などにも流通していないため、国内で当商品を購入する場合は、個人輸入代行サイトの通販のご利用となります。

使用方法

  • VウォッシュPlusは1日数回、自分の都合の良い時間にご使用ください。
  • 手を清潔にし、VウォッシュPlusを数滴取ります。皮膚を傷つけないように優しくデリケートゾーンを洗いましょう。洗浄後は綺麗な水で充分に洗い流し、清潔なタオルなどで水気をしっかり拭き取るようにしてください。
  • VウォッシュPlusのボトルが直接膣内に触れることはありませんが、もしマッサージ後の手などで触れた場合は、ボトルを拭き取るなどして清潔に保つように気をつけます。
  • 膣洗浄は、膣内を清潔に保ってくれる効果があるので適度に行うことは進められていますが、何度もやりすぎてしまうと逆効果になってしまうので注意が必要です。
  • 膣洗浄を何度もやりすぎてしまうとかえってデリケートゾーンが荒れてしまう原因となります。何度も膣洗浄を行ってしまうと元々の身体の防衛機能を崩してしまうので、1日1~2回程度を目安に使用するようにしてください。
  • 適度な回数の膣洗浄を行うと、膣内に残っている経血やおりものなどの不要物を取り除いてくれるので、細菌などの増殖を防ぎ、かゆみや炎症を起こす原因を取り除いてくれます。

副作用

VウォッシュPlusを使用して大きな副作用が出たという報告は現在のところありません。しかし人によっては、Vウォッシュ Plusを使用た後に刺激を感じたり、洗浄後に肌が赤くなったり、発疹が出たりする場合があります。肌に合わない場合は使用をすぐにやめ、症状に応じて医療機関を受診してください。この他にも何か気になることがあった場合も無理に使用しないでください。

使用禁忌・併用禁忌

  • とくに使用禁忌や併用禁忌はありません。

保管方法

  • ボトルに入っていますが飲用ではありませんので、十分注意して子どもの手の届かないところに保管するようにして下さい。
  • 直射日光、高温、湿気を避けて保管してください。

執筆:薬剤師 浅田マキ

同じ有用成分(乳酸,シーバックソーンオイル,ティーツリーオイル)を含む商品

0件のカスタマーレビュー

click!!