パッケージは参考画像です。外観は製造国により写真と異なる場合があります。商品によっては簡易箱でお送りすることもございます。内容量は詳細をご確認くださいませ。

ヒマラヤ|Vジェル(カンジダ症治療ジェル)

本日 4685人がチェックしました

獲得予定ストアポイント 25pt〜

気になるデリケートゾーンの悩みをケアするために開発されたジェルです。ヒマラヤ社がインドの伝統的なアーユルヴェーダに基づいて開発しました。成分のすべてが天然成分由来のものでできているので、優しくケアできます。

有用成分 Triphala 4.0mg、Satapatri(Rosa damascena)3.6mg、Ela(Elettaria cardamomum)3.6mg、Punarnava(Boerhaavia diffusa)3.6mg、Shaileyam(Parmelia perlata)2.0mg、Nirgundi(Vitex negundo)1.6mg、Haridra(Curcuma longa)1.6mg
内容量 30g/本
剤形  ジェル
発送国 シンガポール
使用期限 2023-09-30
ブランド Himalaya Healthcare (ヒマラヤ・ヘルスケア)
ユニドラならお買い物も安心!
まとめ買いが経済的!
購入数 一箱あたり
販売価格
一番人気
5箱
¥829
(68%お得)
¥4,145
購入数 一箱あたり
販売価格
3箱 ¥1,187
(54%お得)
¥3,561
2箱 ¥1,539
(40%お得)
¥3,078
¥2,594 ¥2,594

ユニドラをSNSでシェア!

ヒマラヤ|Vジェル(カンジダ症治療ジェル)とは?

女性ならではのデリケートゾーンのトラブルとして、カンジダ症やトリコモナス膣炎などが有名です。これらのトラブルは疲れがたまったり免疫力が弱っているときに発症しやすくなります。デリケートゾーンのトラブルを予防するためには、日頃から体に疲れをためないことも大切です。

Vジェルはヒマラヤ社から販売されているジェルです。ヒマラヤ社はインド発祥の伝統的なアーユルヴェーダの思想に基づき、数々の商品を世に送り出しています。

アーユルヴェーダはインドだけでなく世界的にもとても有名です。インドを中心に世界中にアーユルヴェーダの考え方が発信されています。日本でもヨガやエステなどの美容分野でアーユルヴェーダが多く取り入られいることは意外とまだ知られていません。

Vジェルは少し特殊な商品で、女性のデリケートゾーンをケアするためのジェルです。Vジェルに含まれている天然成分がデリケートゾーンを清潔にすることで、膣カンジダ症やトリコモナス膣炎などの感染症を予防します。

ヒマラヤ|Vジェルの働き

V-ゲルの有用成分はペルシャローズ・トリファラ・カルダモンという天然ハーブの抽出物です。これらのハーブは古代から皮膚を健康に保つために広く使用されてきました。

  • デリケートゾーンのケアを始めたい方
  • 皮膚を健康に保ちたい方
  • 日々のケアにプラスしたい方

などにおすすめの商品です。デリケートゾーンを清潔に保つことで思わぬトラブルを防ぎます。

ヒマラヤ|Vジェルの有用成分

Vジェルにはデリケートゾーンをケアするための天然ハーブが何種類も配合されております。ここでは特に重要である3つの成分について説明していきましょう。

Persian Rose(ペルシャローズ):ペルシャローズはプロテアーゼという酵素の働きを抑えることで雑菌の増殖を抑制する働きがあることがわかっています。皮膚を健康に保つために重要なハーブの1つです。

Triphala(トリファラ):アムラキ・ビビタキ・ハリタキの3つのハーブを組み合わせたものをトリファラと呼んでいます。トリファラはアーユルヴェーダにおいてとくに大切だと言われているハーブのひとつとして知られています。こちらも皮膚を健康に保つ働きがあります。

Cardamom(カルダモン):昔から皮膚を健康に保つため、また気分をリラックスさせるために使用されてきました。ペルシャローズやトリファラと強力して皮膚に働きかけます。

日本国内での購入

Vジェルをはじめとするヒマラヤ社のアーユルヴェーダ商品は日本には上陸していない商品です。そのため日本の医療機関やドラッグストア、薬局で購入することのできない商品です。

デリケートゾーンケア用品として、Vジェルの有効成分と同一・類似した商品も国内には一切ないのが現状です。

日本国内からの購入を希望する場合は個人輸入代行サイトの通販の利用をお勧めします。

使用方法

  • 1日2回を目安に適量を気になるところに塗ってください。ジェルを塗る際は必ず手を清潔に洗ってから塗ります。
  • できれば使用前にジェルを塗る部位も清潔にしておくとさらによいでしょう。(石鹸でゴシゴシ洗う必要はありません。必要以上に洗うと、膣内の常在菌まで洗い流してしまうため、トラブルを起こしやすくなります。)
  • 膣の中に塗布する場合は、付属の器具にVジェルを塗布して使用してください。使用した後の器具はよく洗って清潔にしておきます。

最大限の効果を得るために

  • 正しい使用方法を守り、日々のケアとしてお使いください。
  • デリケートゾーンのケアをすることで、膣トラブルの予防につながります。

副作用

Vジェルを使用して大きな副作用が起きたという報告は現在のところありません。しかし人によっては刺激感・痛み・かぶれ・発赤・湿疹・ただれなどの皮膚症状が現れる可能性があります。

もしもVジェルを使用した後に何らかの異常が現れたり症状が悪化したりした場合は、使用を中止してすぐに医療機関を受診して医師の診察を受けてください。

使用禁忌・併用禁忌

  • Vジェルに含まれる成分の中に体に合わないものやアレルギー物質が入っている場合は、ご使用をお控えください。
  • また妊娠中や授乳中のご使用は安全性が確立されておりません。念のため使用なさらないようにお願いいたします。使用を希望される場合は担当医へご相談ください。
  • 重いアレルギー体質の方や肌が敏感な方、アトピー性皮膚炎、婦人科系の疾患をお持ちの方はVジェルの使用に慎重な注意が必要です。必ず医師に相談してください。また小児や高齢者の方が使われる場合も医師へ相談してから使用します。
  • 医療機関で婦人科系のお薬、とくに膣錠や塗り薬を出されている方は、そちらの医薬品を優先してください。
  • Vジェルと処方薬を併用されたい場合は、個人の判断で使わずに医師に相談しましょう。

保管方法

  • 直射日光を避け、高温・多湿ではない室温(1~25℃)で保管してください。
  • 子供やペットの手の届かない場所に保管してください。

執筆:薬剤師 浅田マキ


参考サイト
http://www.himalayawellness.com/products/pharmaceuticals/v-gel.htm
http://www.himalayawellness.com/pdf_files/vgel008.pdf
https://www.ncbs.res.in/BangaloreMicroscopyCourse/node/192

同じ有用成分(トリファラ ,プナルナバ)を含む商品

カスタマーレビュー

3 レビュー | 評価 5.0 / 5
星5つ 100.00%
星4つ 0%
星3つ 0%
星2つ 0%
星1つ 0%

100% のお客様が
この商品をオススメしています

3件のカスタマーレビュー

click!!