パッケージは参考画像です。外観は製造国により写真と異なる場合があります。商品によっては簡易箱でお送りすることもございます。内容量は詳細をご確認くださいませ。

トール20mg(ルプラックジェネリック)

ほしいものリストに商品を追加してみよう!

ほしいものリストに商品を追加すると、限定割引クーポンをメールにてお送りさせていただくことがあります。是非追加ください。

本日 8226人がチェックしました

獲得予定ストアポイント 28pt〜

トールは体内の余分な水分を排出させる利尿薬です。心臓の負担を減らし、血圧を下げたりむくみを改善します。ルプラックのジェネリック医薬品です。

有用成分 トラセミド20mg
内容量 30錠/箱
剤形  タブレット
発送国 シンガポール
使用期限 2023-01-01
ブランド Intas Pharma (インタス・ファーマ)
ユニドラならお買い物も安心!
まとめ買いが経済的!
購入数 一箱あたり
販売価格
一番人気
10箱
¥923
(68%お得)
(30.8円/錠)
¥9,230
購入数 一箱あたり
販売価格
7箱 ¥1,021
(64%お得)
(34円/錠)
¥7,147
5箱 ¥1,094
(62%お得)
(36.5円/錠)
¥5,470
3箱 ¥1,349
(53%お得)
(45円/錠)
¥4,047
2箱 ¥1,733
(39%お得)
(57.8円/錠)
¥3,466
¥2,885
(96.2円/錠)
¥2,885

ユニドラをSNSでシェア!

トール20mg(ルプラックジェネリック)とは?

トールは有効成分トラセミド10mgを含有する利尿薬で、国内の医療機関で多く使用される利尿薬「ルプラック」のジェネリック医薬品です。

強力な利尿作用によって体内に溜まった余分な水分を排出し、浮腫(むくみ)を改善します。

トールは水分の貯留によって生じていた心臓などの臓器への負担を減らすので、心不全など多くの疾患の治療・足などのむくみ改善・高血圧治療に対して世界中で使用されています。

効果・効能

トールの有効成分トラセミドはループ利尿薬と呼ばれます。
利尿薬には幾つかの種類がありますが、ループ利尿薬は利尿薬の中でも最も作用が強力です。

腎臓の尿細管という部位で塩分と水分の体内への再吸収を抑制し、体外に排出させることで尿量を増やします。体内に貯留している水分が抜けるため、むくみが改善されます。
また、血液中の余分な水分が減少して血管壁のナトリウムも減少することによって血圧を下げる効果もあります。
水分が減少することで身体を循環する血液量も減少するので、血液を循環させるポンプである心臓への負担が軽減されます。

ループ利尿薬は水と共に電解質のカリウムも排泄してしまうために低カリウム血症を誘発する恐れがありますが、有効成分トラセミドはカリウムの排泄を抑える作用(カリウム保持性)を持ち合わせているため、低カリウム血症の発症リスクが低いです。

有効成分

有効成分はトラセミド20mgです。
有名な利尿薬「ラシックス(有効成分フロセミド)」と同系統の利尿薬であり、作用機序や効果も同じです。

トラセミドとフロセミドの違いは「カリウム保持性」です。トラセミドにはカリウム保持性がありますが、フロセミドにはありません。

利尿作用はトラセミドが上&降圧作用はフロセミドが上だと評価されています。

日本国内での購入

ルプラック 4mgの薬価が1錠あたり21.9円であるため、20mg相当量だと5錠で109.5円です。20mg(109.5円)×30錠で薬代は3,285円になります。
診察料・調剤料などの受診費用を加算すると総額ではおよそ7,000円前後になるかと思われますが、保険適用の自己負担3割で総額およそ2,100円前後となります。
血液検査など何らかの処置を受けた場合は更に1,000〜数千円加算されます。

用法と用量

  • トールを通常成人は1日1回、有効成分トラセミドとして10~20mgを服用します。
  • 高血圧治療に使用する場合は1日1回5mg(0.25錠)を服用します。4~6週間後にも降圧効果が現れない場合は1回10mg(0.5錠)に増量し、それでも効果が見られない場合は他の降圧剤を併用します。
  • 年齢や身体の状態によって適宜増減しますが、国内での有効成分トラセミドの用量は4〜8mgです。トラセミド8mgがフロセミド(商品名ラシックス)40mgの利尿効果に相当すると言われています。
  • 20mgは高用量であるため効きすぎる可能性が高いです。まずは0.25〜0.5錠に分割して服用して様子をみることを推奨します。
  • 通常は朝~昼の午前中に服用します。利尿作用によってトイレの回数が増えるため、夜間の服用を控えるのが一般的です。
  • むくみ改善目的の場合は、頓服的(むくみが酷い日など)な服用でも問題ありません。
  • 心不全や降圧治療目的の場合は、医師の指示に従って継続的に服用してください。

副作用

主な副作用

  • 倦怠感、脱力感、めまい、ふらつき、吐き気、頭痛、血圧低下、低カリウム血症、低ナトリウム血症、脱水、電解質失調、尿酸値上昇、耳鳴り、一時的な難聴など

重大な副作用

  • 肝障害、血液障害など

使用禁忌・併用禁忌

トールを服用できない方

  • 有効成分トラセミドまたはスルフォンアミド誘導体でアレルギーや副作用が現れたことがある
  • 無尿
  • 肝性昏睡
  • 体液中のナトリウム・カリウムが明らかに減少している

トールの服用に慎重な注意が必要な方
以下に該当する方は必ず事前に医師に相談してください。

  • 腎障害
  • 肝障害
  • 重篤な冠硬化症・脳動脈硬化症
  • 痛風(家族含め)
  • 糖尿病(家族含め)
  • 下痢・嘔吐
  • 減塩療法中
  • 手術を控えている
  • 高齢者

併用禁忌薬は特にありませんが、降圧薬・強心薬のジギタリス製剤・安定薬のリチウム製剤・糖尿病治療薬・ステロイド内服薬・グリチルリチン製剤・一部の抗生物質などトールとの飲み合わせに注意が必要な薬がたくさんあります。

保管方法

  • 直射日光を避け、高温・多湿ではない室温(1~25℃)で保管してください。
  • 子供やペットの手の届かない場所に保管してください。

商品到着後のご購入点数確認について

トール(ルプラックジェネリック)は簡易箱でお届けしているため、5箱以下のご注文は大きな箱1箱へまとめての出荷となります。

1箱=30錠(15錠×2シート)ですので、お荷物お受け取り後は箱数ではなく錠剤シート数をご確認ください。


原稿作成:薬剤師 浅田マキ


参考サイト
http://www.rad-ar.or.jp/siori/kekka_plain.cgi?n=7973
https://www.practo.com/medicine-info/tor-20-mg-tablet-30232

カスタマーレビュー

6 レビュー | 評価 4.3 / 5
星5つ 50.00%
星4つ 33.33%
星3つ 16.67%
星2つ 0%
星1つ 0%

86% のお客様が
この商品をオススメしています

6件のカスタマーレビュー

click!!