パッケージは参考画像です。外観は製造国により写真と異なる場合があります。商品によっては簡易箱でお送りすることもございます。内容量は詳細をご確認くださいませ。

Lカルニチン500mg(大容量180粒)

本日 831人がチェックしました

獲得予定ストアポイント 72pt〜

入荷待ち

L-カルチニン500mgは、理想のボディラインを目指す方の味方になってくれるサプリメントです。アメリカで高いシェアを誇るサプリメントメーカーが製造、販売しています。なお、L-カルチニンは医薬品にも使われることがある成分です。

有用成分 1カプセル中にL-カルニチン(L-Chloride)として500mg含有
内容量 180錠/箱
剤形  ベジカプセル
発送国 シンガポール
使用期限 2000-01-01
ブランド NOW Foods (ナウフーズ)
ユニドラならお買い物も安心!
まとめ買いが経済的!
購入数 一箱あたり
販売価格
一番人気
2箱
¥6,525
(9%お得)
(36.3円/錠)
¥13,050
購入数 一箱あたり
販売価格
5箱 ¥5,592
(22%お得)
(31.1円/錠)
¥27,960
3箱 ¥6,254
(13%お得)
(34.7円/錠)
¥18,762
¥7,241
(40.2円/錠)
¥7,241

ユニドラをSNSでシェア!

Lカルニチン500mg(大容量180粒)とは?

L-カルチニン500mgは、身体に必要な栄養素であるカルチニンが500mgも含まれているサプリメントです。ダイエット時の栄養補給に適したサプリメントです。ダイエット中は、短期間で痩せようとすることで、様々な栄養が不足します。だからといって、栄養をたくさん摂ろうとすると、同時に糖質や脂質まで摂りすぎる恐れがあります。

サプリメントであれば、必要な栄養素を必要なだけ補うことができます。L-カルチニンは、ダイエット中の方を応援する栄養素です。理想的なボディラインを目指したいが、食事制限や適度な運動だけでは心許ないという方を応援します。

Lカルニチン500mgの働き

L-カルチニンは、カルチニンの欠乏症の治療として医薬品に用いられています。身体には様々な栄養が必要で、L-カルチニンもそのひとつです。ダイエット中は栄養バランスが崩れがちです。

ダイエットによってストレスが溜まると、食事の内容に気遣う余裕がなくなり、さらに栄養バランスが崩れてしまいます。そこで、サプリメントを用いれば、ストレスなく栄養を補えるのです。L-カルチニンは、身体の機能維持に欠かせない栄養素のため、継続して飲むことが望ましいでしょう。

Lカルニチン500mgの有用成分

L-カルチニン500mgの有用成分は、L-カルチニンです。その他には何も配合されていないため、L-カルチニン500mgを飲むことで、一緒に配合されている栄養素が過剰摂取になるといった心配がありません。普段の食生活を踏まえ、L-カルチニン500mgがどれぐらい足りていないか考えるだけで済みます。

L-カルチニンは、赤身肉や魚、鶏肉、牛乳などに多く含まれています。ダイエット中は、肉や魚を摂ることによって脂質を摂ることになるため、摂取量を抑えがちです。L-カルチニン500mgであれば、脂質の摂取を気にすることなく、L-カルチニンだけを摂れます。

L-カルチニンは、脂肪の代謝に関わる栄養素で、脂肪酸からエネルギーを生み出す働きを持ちます。エネルギーは、身体を動かすだけではなく、内臓機能を維持するために欠かせません。そのため、健康維持のためにL-カルチニンが必要なのです。

日本国内での購入

日本では、L-カルチニンを含むレボカルニチン塩化物100mg「日医工」が流通しています。医師から処方してもらう必要があるため、初診料や検査料、処方料などがかかります。これらを踏まえると、900錠で34,290円のコストとなり、保険適用で3割負担でも約11,340~11,640円です。

L-カルチニン500mgは、180粒の大容量となっており、コストを抑えられます。医療機関で処方してもらう場合は、毎回処方料や再診料がかかるため、ランニングコストも低いです。

お召し上がりの目安

  • L-カルチニン500mgは、1日1~3錠を目安に飲みましょう。
  • 飲むタイミングは指定がないので、寝る前に3錠を飲んでも、1日3回毎食後に飲んでも問題ありません。
  • 継続して飲むことが大切なため、飲み忘れないように決まったタイミングで飲むのがおすすめです。
  • また、L-カルチニン欠乏と診断された場合は、処方されたL-カルチニンを含む医薬品を使用し、医師の指示に従って飲みましょう。
  • L-カルチニン500mgは子供も飲むことができますが、体重によって量の調節が必要なため、自己判断せず医師や薬剤師に相談したうえで飲ませてください。

副作用

  • L-カルチニンには、下痢や軟便、食欲不振やお腹の張り、かゆみや発疹、血尿や顔のむくみ、貧血などの副作用があります。
  • どの程度飲むと副作用が現れるのか、詳しいことはわかっていません。
  • 少量でも副作用が現れる可能性もあるため、最初は少量から始めた方がいいでしょう。
  • また、ここで挙げた副作用の他にも副作用が現れる可能性があるため、何らかの異常が現れた場合は、使用を中止して医師に相談しましょう。

使用禁忌・併用禁忌

  • L-カルチニンを含むサプリメントや医薬品に対してアレルギーがある方は、L-カルチニン500mgを飲まないでください。
  • また、重篤な腎機能障害や末期腎疾患の人が使用すると、問題が起こる恐れがあります。
  • 飲む前に必ず医師に相談しましょう。

保管方法

  • 高温多湿を避け、涼しい場所で保管してください。
  • 子供が誤飲しないように、高所などに保管することが大切です。

原稿作成:薬剤師 白鳥勇磨


参考サイト
https://www.nowfoods.com/supplements/l-carnitine-500-mg-veg-capsules
http://www.ejim.ncgg.go.jp/pro/overseas/c03/02.html

0件のカスタマーレビュー

click!!