パッケージは参考画像です。外観は製造国により写真と異なる場合があります。商品によっては簡易箱でお送りすることもございます。内容量は詳細をご確認くださいませ。

KYジェリー100g

本日 3476人がチェックしました

獲得予定ストアポイント 30pt〜

入荷待ち

KYジェリー100gは、潤滑ゼリーの一種で、女性の性交時の摩擦による悩みを和らげる目的で開発されました。性交時の摩擦によって、性交に対してマイナスの気持ちを持つ女性の味方です。

有用成分 Water(水),Glycerin(グリセリン),Gluconolactone(グルコノラクトン),Sodium Hydroxide(水酸化ナトリウム),Chlorhexidine Digluconate(クロルヘキシジンジグルコン酸塩),Methylparaben(メチルパラベン),Hydroxyethylcellulose(ヒドロキシエチルセルロース)
内容量 100ml/本
剤形  潤滑ゼリー
発送国 シンガポール
使用期限 2000-01-01
ユニドラならお買い物も安心!
まとめ買いが経済的!
購入数 一箱あたり
販売価格
一番人気
3箱
¥1,575
(48%お得)
¥4,725
購入数 一箱あたり
販売価格
2箱 ¥1,927
(37%お得)
¥3,854
¥3,078 ¥3,078

ユニドラをSNSでシェア!

KYジェリー100gとは?

KYジェリー100gは、世界各国で商品を展開しているアダルト製品メーカー「Durex」が製造、販売しています。コンドームのような避妊具なども製造しており、性交に関する悩みをよくわかっているメーカーが作っていることが特徴です。

また、治療器具に用いる潤滑剤としてもDurexの製品が用いられるなど、身体への安全性にも十分配慮しています。KYジェリー100gは、女性の膣に入るもののため、安全性を第一に考えて作られています。実際に、使用する人にとっても、安全性は気になるところではないでしょうか。

KYジェリー100gの働き

KYジェリー100gは、膣内のうるおい不足の悩みをサポートしてくれます。膣内がなぜ濡れるのかというと、性的興奮によって下半身に血液が流入し、膣の内側の壁の周りにある毛細血管が拡がり、血管の壁が押し開かれることで潤滑液が漏れるためです。

膣内が濡れない時は、十分に性的興奮を感じていないことだけではなく、ストレスや緊張、前戯が不十分、更年期、動脈硬化、婦人科の病気など様々な原因が考えられます。そのため、すぐに濡れるようにすることは困難です。
そこで役立つのがKYジェリー100gのような潤滑剤です。

膣内に塗り込むことで、身体から分泌される潤滑剤をサポートしてくれます。また、コンドームにかかる摩擦も減らせるため、コンドームが破れて避妊に失敗するリスクも減らせます。

KYジェリー100gの有用成分

KYジェリー100gには、次の成分が含まれています。

  • グリセリン
  • グルコノラクトン
  • 水酸化ナトリウム
  • クロルヘキシジンジグルコン酸塩
  • メチルパラベン
  • ヒドロキシエチルセルロース

上記のうち、様々な保湿剤や潤滑剤に含まれているのがグリセリンです。安全性が高いため、膣内に塗る潤滑剤にも使用できます。ヒドロキシエチルセルロースも潤滑剤として使用される成分です。

グルコノラクトンはハチミツ酸とも呼ばれ、化粧品やパック素材にも用いられます。そして、クロルヘキシジンジグルコン酸塩は、手指の消毒に用いられる成分ですが、粘膜にも使うことが可能です。

メチルパラベンは防腐剤ですが、毒性が低いため粘膜に使用しても問題はありません。このように、身体への刺激が強い成分が含まれていないため、膣内に塗ることができるのです。

また、いずれの成分も体内に吸収されて健康を損ねる心配がありません。べたつきもなく、無色無臭であることが特徴です。

日本国内での購入

KYジェリー100gは医薬品ではないため、クリニックなどでは処方されません。また、薬局やドラッグストアでも販売されておらず、日本国内での入手は不可能です。ただし、潤滑剤は他にもあるため、似た製品であれば購入できます。

製品によっては、膣にトラブルが起こることがあるため、使用前に成分を十分に確認しましょう。KYジェリー100gは安全性を第一に考えて作られているため、トラブルを懸念する方はKYジェリー100gをおすすめします。

ご使用の目安

  • 挿入の前に、女性の膣に塗布します。陰茎に塗布して使用することも可能です。
  • また、コンドームを装用した状態でも使えます。コンドームにも潤滑剤が塗ってありますが、しばらくすると効果が失われてしまうため、KYジェリー100gを使うことが大切です。

副作用

医薬品ではないため、副作用の報告はありません。しかし、粘膜に直接触れるため、赤みやかゆみなど何らかのトラブルが起こる可能性があります。塗った直後や性行為後などに異常を感じた場合は、使用を中止しましょう。

使用禁忌・併用禁忌

肌が荒れやすい方がKYジェリー100gを使うと、肌トラブルが起こる可能性があります。肌が荒れにくいよう考慮されていますが、絶対にトラブルが起こらないとは限りません。また、薬やサプリメントなどを使用しており、併用しても問題ないか不安な方は医師や薬剤師に相談しましょう。

保管方法

  • 高温多湿の環境はKYジェリー100gの品質を損ねる恐れがあるため注意が必要です。
  • また、5℃以下の環境も保管に適しません。
  • 保管場所には、子供の手の届かない高所や鍵付き収納などを選びましょう。

執筆:薬剤師 浅田マキ


参考サイト
https://www.durex.com.au/all-products/lubricants-and-gels/ky-jelly-personal-lubricant/

同じ有用成分(グリセリン )を含む商品

0件のカスタマーレビュー

click!!