パッケージは参考画像です。外観は製造国により写真と異なる場合があります。商品によっては簡易箱でお送りすることもございます。内容量は詳細をご確認くださいませ。

10% OFF

ストロメクトールジェネリック12mg50錠(イベルメクチン)

ほしいものリストに商品を追加してみよう!

ほしいものリストに商品を追加すると、限定割引クーポンをメールにてお送りさせていただくことがあります。是非追加ください。

本日 583228人がチェックしました

獲得予定ストアポイント 105pt〜

ストロメクトールジェネリック12mgは、寄生虫を駆除することができるストロメクトール錠3mgのジェネリック医薬品です。日本で販売されている先発品の4倍の有効成分を含有しています。糞線虫症や疥癬の治療に用いられますが、新型コロナウイルスの治療薬候補としても注目を集めています。期間限定で、3箱購入につき人気美容ジェル「プラセントレックス」無料プレゼント実施中。

有用成分 1錠中にイベルメクチン(Ivermectin)として12mg含有
内容量 50錠/箱
剤形  タブレット剤
発送国 シンガポール
使用期限 2023-04-30
ブランド Sun Pharma (サン・ファーマ)
ユニドラならお買い物も安心!
8/9まで 10%OFFのSALE商品です
購入数 一箱あたり

( 10%OFF)

販売価格
一番人気
2箱
¥8,820
(25%お得)
(176.4円/錠)
¥17,640
¥19,600
購入数 一箱あたり

( 10%OFF)

販売価格
5箱 ¥8,290
(29%お得)
(165.8円/錠)
¥41,450
¥46,060
3箱 ¥8,525
(27%お得)
(170.5円/錠)
¥25,575
¥28,419
¥10,584
(10%お得)
(211.7円/錠)
¥10,584
¥11,760

ユニドラをSNSでシェア!

ストロメクトールジェネリック12mg50錠(イベルメクチン)とは?

イベルメクチン在庫切れの場合
イベルメクチンは、需要過多につき、一時的に在庫を切らしている場合がございます。
その場合は再入荷を予定しておりますので、「入荷通知を受け取る」アイコンをタップしてください。次回入荷時にメールで通知をお送りします。
リアルタイムな情報は、ユニドラのTwitterアカウントや、LINEからも受け取れます。
また、新型コロナウイルス治療薬候補として、ヒドロキシクロロキンオルベスコアジーデキソナも販売しております。こちらも合わせてご確認ください。

抗寄生虫薬・新型コロナウイルス治療薬候補

ストロメクトールジェネリック12mg

抗寄生虫薬・新型コロナウイルス治療薬候補 ストロメクトールジェネリック12mg
  • 1

    新型コロナ感染症の治療薬候補

    有効成分イベルメクチンが新型コロナ感染症治療薬の候補に。国内ではコロナ感染者の重症化予防の治療薬としてすでに治験がスタート。

  • 2

    寄生虫を駆除

    疥癬や糞線虫症の治療薬。体内の寄生虫を駆除!

  • 3

    万が一の備えに!

    万が一、感染した場合に備えて、自宅に備えておくと安心。

プラセントレックス無料プレゼントキャンペーン
ストロメクトールジェネリック12mg50錠(イベルメクチン)を2箱ご購入いただいたお客様に、
人気美容ジェルプラセントレックスを1箱無料でプレゼント中!
イベルメクチン錠のご注文点数について

一度のご注文で5箱までを上限とさせていただきます。イベルメクチン錠のご注文量にお気をつけください。

6箱以上の購入をご希望される場合は、1週間以上間隔をあけてオーダーしていただくようにお願い致します。

一度に6箱以上ご注文された場合の通関トラブルについては、商品お届けの保証をいたしかねますのでご注意ください。

ストロメクトールジェネリック12mgは、寄生虫を駆除することができるストロメクトール錠3mgのジェネリック医薬品です。
日本で販売されている先発品の4倍の有効成分を含有しています。
糞線虫症や疥癬の治療に用います。
糞線虫は、熱帯や亜熱帯地方に分布する寄生虫の一種です。
国内では沖縄や奄美諸島に多く見られます。

糞線虫は皮膚を通して人の体内に入り、小腸に寄生します。
その数が多くなると、腹痛や便秘など胃腸症状を引き起こします。
疥癬は、疥癬虫:別名ヒゼンダニというダニが皮膚に寄生して起こる皮膚感染症です。
体のあちこちに小さな赤いボツボツができ、とくに夜間に強いかゆみを生じるのが特徴的です。

ストロメクトールジェネリック12mgは、服用することで糞線虫を麻痺して死滅させることができます。
疥癬虫に対しても特効的に作用します。
塗り薬を使わずに、1回の内服で疥癬虫の駆除が可能です。

ストロメクトールジェネリック12mgは、Sun Pharmaceutical Industries Limited(サン・ファーマ)によって販売されています。
サン・ファーマ社は日本の有名な製薬企業である第一三共株式会社の子会社で、ジェネリック医薬品で世界5位の優れた企業です。
数多くの高品質なジェネリック医薬品を製造しており、ストロメクトールジェネリック12mgもそんな高品質なジェネリック医薬品の1つです。
服用することで先発品と同等の効果を得ることができます。

新型コロナウィルス治療・予防薬としての可能性

新型コロナウイルス感染症に対するイベルメクチンを使用した臨床試験は既に世界多数で実施されています。

アメリカのユタ大学は、新型コロナウイルス患者にイベルメクチンを投与する臨床試験を実施。研究結果によると、患者の死亡率が低下することがわかりました。

また、最新の研究によれば、有効成分イベルメクチンは新型コロナウイルス(COVID-19)の治療だけでなく、感染・発症の予防薬としての有効性も示唆されています。

北里大学研究所の発表では、世界27ヵ国で91件の治験および治療目的での使用のうち発症予防で89%の改善が認められています。イベルメクチンを服用することで、新型コロナウイルスがヒトの細胞内で増殖する際にウイルスのタンパク質の核内移行を妨害し、それによって増殖を抑制して予防効果を発揮するといわれています。

出典:共同通信社 2021年5月20日掲載「途上国の期待高まる「イベルメクチン」

論文にて結論付けられた、イベルメクチンの新型コロナウイルスに対する効果が以下になります。

  • 新型コロナウイルスの複製を阻害する
  • 強力な抗炎症作用がある
  • 新型コロナウイルスの新規感染と発症を防ぐ
  • 回復を早め、入院の必要性と死亡率を減少させる
  • 国民全体に配布・使用されている地域では、症例死亡率の顕著な低下をもたらす

世界中の多くの医師が「効果あり」として、イベルメクチンを新型コロナウイルスの予防・治療に使用するよう主張していますが、まだ国際的にも正式には認可されていません。日本においても、東京都医師会の会長がイベルメクチンの使用認可を強く推奨しています。

新型コロナ早期自宅療養・予防に

2021年6月5日、FLCCC(新型コロナ治療最前線のクリティカルケアアライアンス)は、日本オリンピック委員会へ COVID-19の予防・早期治療プロトコルを正式に提出しました。

イベルメクチンを中心としたプロトコルにビタミンを加えたものにより、新型コロナウイルス感染が引き起こす病気のすべての段階を予防・治療できることが、何十もの査読を経た研究成果で明らかになっています。

イベルメクチンが世界的パンデミックに重大な影響を与える可能性が高いことを示唆しています。

■予防手順(18歳以上で40kg以上の成人)

予防手順に記載されている内容は、セットとしても用意されています。

■早期自宅療養手順(18歳以上で40kg以上の成人)

  • イベルメクチン 18mg錠:毎日1回、5日間
  • メラトニン 6mg:就寝前、5日間
  • アスピリン 80mg:毎日(禁忌を除く)
  • 殺菌含嗽 1日3回(飲み込まずに嗽をする):可能な場合

早期自宅療養手順に記載されている内容は、セットとしても用意されています。

■曝露後予防(COVID-19 患者の家族または濃厚接触者)

  • イベルメクチン 18mg錠1回、48時間以内に繰り返す

※https://kitasato-infection-control.info/swfu/d/ivermectin_20210616_j.pdfより抜粋

効果・効能

  • 腸管糞線虫症
  • 疥癬

有効成分

有効成分はイベルメクチンです。
1錠中に日本で販売されている先発品ストロメクトール錠3mgの4倍量である12mgを含有しています。

イベルメクチンは、静岡県伊東市川奈の土壌から分離された放線菌Streptomyces avermitilisの発酵産物から単離されたアベルメクチン類から誘導された半合成経口駆虫薬です。
服用することで、寄生虫を麻痺させることができ、それによって治療効果を発揮します。

日本国内での購入

日本では、先発品であるストロメクトール錠3mgを病院から処方してもらうことができます。
1箱50錠分のストロメクトールジェネリック12mgと同じ量を処方してもらうには、ストロメクトール錠3mgが200錠必要です。

日本の病院から、ストロメクトール錠3mgを200錠処方してもらうのにかかるコストは、
初診料・検査料:3,500~4,500円
ストロメクトール錠3mgの価格:1錠678.8円×200錠=135,760円
合計139,260~140,260円もかかります。
保険が適用されて3割負担になっても約41,780~42,080円かかります。

用法と用量

腸管糞線虫症

  • 通常、イベルメクチンとして体重1kg当たり約200µgを2週間間隔で2回経口投与する。本剤は水とともに服用する。
  • 患者体重毎の1回当たりの服用量目安は以下の通りです。
    体重(kg):mg数
    15-24:3mg
    25-35:6mg
    36-50:9mg
    51-65:12mg
    66-79:15mg
    80以上:約200μg/kg

疥癬

  • 通常、イベルメクチンとして体重1kg当たり約200µgを1回経口投与する。本剤は水とともに服用する。
  • 患者体重毎の1回当たりの服用量目安は以下の通りです。
    体重(kg):mg数
    15-24:3mg
    25-35:6mg
    36-50:9mg
    51-65:12mg
    66-79:15mg
    80以上:約200μg/kg

副作用

有効成分イベルメクチンは、服用することでいくつかの副作用を起こすことが報告されています。
報告されている副作用の症状と発症頻度は以下の通りです。

<頻度不明>

  • そう痒の一過性の増悪、蕁麻疹、Al-P上昇、下痢、食欲不振、便秘、腹痛、めまい、傾眠、振戦、無力症・疲労、低血圧、気管支喘息の増悪

<0.1~5%未満>

  • そう痒、発疹、肝機能異常(AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、総ビリルビン値上昇、γ-GTP上昇)、BUN上昇、貧血、好酸球数増加、LDH上昇

<0.1%未満>

  • 悪心、嘔吐、白血球数減少、リンパ球数増加、単球数減少、血尿

副作用を和らげるために併用可能な医薬品・サプリメント

有効成分のイベルメクチンは、服用することで稀にですが、副作用として肝機能の低下が起こります。
日本国内で実施された臨床試験において、50例中4例で臨床検査値異常の副作用が起こったと報告されています。
これは、肝機能の低下に伴うAST(GOT)やALT(GPT)などの臨床検査値の異常変動によるものです。
LIV52は服用することで肝機能を回復し、肝臓をケアすることができるため、イベルメクチンなどのお薬を服用した際に起こる肝機能の低下にも効果があります。
イベルメクチンを服用した際の肝機能低下時にLIV52を服用するだけでなく、事前に予防のためにもあらかじめLIV52を服用するのも効果的です。

イベルメクチンは0.1~5%未満と稀な頻度ですが、貧血の副作用を起こすことが報告されています。
貧血を起こすことでめまいやふらつきなどの症状があらわれることがあり、車の運転などの危険な機械の操作中に貧血を起こすと思わぬ事故につながり危険です。
特に女性の方は貧血になりやすいので注意が必要です。
デクソランジは貧血を予防するためのサプリメントです。
1日1~2回カプセルを摂取することで不足すると貧血の原因となりえる鉄分および葉酸などの栄養素を大量に補充することができます。
イベルメクチンを服用した際に貧血を起こした時に服用すればその症状緩和効果が期待できるだけでなく、日常的に摂取することでも貧血の発症を予防することができます。

ナウゼリンという商品名で知られている、日本でも定番の吐き気止めです。
イベルメクチンはじめ多くの医薬品では、副作用として吐き気が現れることがたまにあります。
不安な方は、ドンペリドンを常備しておくと安心です。
薬の副作用対策の他、食べ過ぎによる吐き気や乗り物酔いによる吐き気にも有効です。

日本では未承認ですが、海外では有名な下痢止めです。
イベルメクチンはじめ多くの医薬品では、副作用として下痢が現れることがあります。
その時にロモチルを服用することで、速やかに症状を改善することができます。

日本でも有名な保湿剤ヒルドイドの海外製品で、有効成分であるヘパリン類似物質がヒルドイドより高用量含まれています。
イベルメクチンを服用すると、一時的に皮膚のかゆみが現れることが稀にあります。
ヒルドイドフォルテにかゆみを抑える作用自体はありませんが、優れた保湿作用・抗炎症作用・創傷治癒促進作用により、肌細胞を正常化して炎症などのトラブルを改善します。

ヒマラヤ社がアーユルヴェーダに基づいて開発した、免疫力強化・滋養強壮・アンチエイジング効果が期待できる健康サプリメントです。
これらの商品に含まれている天然ハーブは、アーユルヴェーダにおいて古代から万能薬・若返り薬として特に重宝されてきた貴重なハーブです。
免疫力を高めて感染症にかかりにくい・かかっても治癒が早い身体に導いてくれるため、新型コロナに負けない身体作りにとてもおすすめです。
また、新型コロナ対策以外にも多くの健康・美容効果を発揮します。

使用禁忌・併用禁忌

<禁忌内容とその理由>

  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

保管方法

  • 室温保存

原稿作成:薬剤師 白鳥勇磨


参考サイト
https://www.webmd.com/drugs/2/drug-1122/ivermectin-oral/details

カスタマーレビュー

513 レビュー | 評価 4.7 / 5
星5つ 76.02%
星4つ 19.88%
星3つ 3.31%
星2つ 0.39%
星1つ 0.39%

94% のお客様が
この商品をオススメしています

513件のカスタマーレビュー

click!!