パッケージは参考画像です。外観は製造国により写真と異なる場合があります。商品によっては簡易箱でお送りすることもございます。内容量は詳細をご確認くださいませ。

フェヌグリーク500mg

本日 1398人がチェックしました

獲得予定ストアポイント 29pt〜

入荷待ち

フェヌグリークは、体の内側からキレイを目指す方にオススメのサプリメントです。自然食材から作られたこのサプリメントが、健康が気になる方のお悩みをサポートします。生活習慣が気になる方に選ばれています。

有用成分 1錠あたりオーガニックフェヌグリーク500mg
内容量 100錠/箱
剤形  タブレット剤
発送国 シンガポール
使用期限 2024-01-31
ブランド NOW Foods (ナウフーズ)
ユニドラならお買い物も安心!
まとめ買いが経済的!
購入数 一箱あたり
販売価格
一番人気
7箱
¥1,382
(53%お得)
(13.8円/錠)
¥9,674
購入数 一箱あたり
販売価格
10箱 ¥1,315
(55%お得)
(13.2円/錠)
¥13,150
5箱 ¥1,468
(50%お得)
(14.7円/錠)
¥7,340
3箱 ¥1,736
(41%お得)
(17.4円/錠)
¥5,208
2箱 ¥2,072
(30%お得)
(20.7円/錠)
¥4,144
¥2,981
(29.8円/錠)
¥2,981

ユニドラをSNSでシェア!

フェヌグリーク500mgとは?

フェヌグリークの主要な成分は商品名と同じ「フェヌグリーク」です。フェヌグリークとは植物のことで、昔から種子が健康に良いとされ使用されてきました。

フェヌグリークは、マメ科の植物の1つで日本ではコロハと呼ばれることが多く、カレーの香辛料として有名です。フェヌグリークには、たんぱく質やビタミン・ミネラルが多く含まれており、インドや中近東では食用・薬用としてとても人気の食材です。

健康に良いことが知られているため、生活習慣が気になる方や、スッキリしたい方に多く使用されています。近頃増えている脂質や糖質が原因の生活習慣病が気になる方にとくにオススメです。

美容と健康の両方をしっかりサポートしてくれるため、女性からの注目も高まっています。

フェヌグリーク500mgの働き

フェヌグリークには食物繊維が多く含まれています。そのため日頃から野菜不足の方、バランスの良い食事が難しい方の健康維持にもご使用可能です。

糖質や脂質などの生活習慣が気になる方が健康維持をするために飲まれています。普段からバランスの良い食事が難しい方、なかなか体を動かす機会がない方の健康を応援するサプリメントです。

フェヌグリーク500mgの有用成分

フェヌグリークの主な有用成分「フェヌグリーク」は、別名コロハと呼ばれることもあります。フェヌグリークの葉が昔から健康維持のために使われています。

フェヌグリークにはジオスゲニンという成分が含まれているため、生活習慣が気になる方だけでなく、女性の重だるさや男性の活力などもサポートしてくれるサプリメントです。定期的にやってくる女性ならではお悩みや、活力を取り戻したい男性にも使用できるので、幅広く健康維持に活用できます。

フェヌグリークに含まれるサポニンも含まれているので、脂肪が気になる方にもオススメです。

またコリン・ジオスゲニン・トリゴネンなどの成分が脳細胞に働きかけてくれることもわかっています。

日本国内での購入

フェヌグリークは日本では処方せん医薬品として認可されていないため、医療機関で手に入れることはできません。また、一般的なドラッグストアや店舗などにも流通していないため、国内で当商品を購入する場合は、個人輸入代行サイトの通販のご利用となります。

お召し上がりの目安

  • 1日4~5粒を目安にお召し上がりください。サプリメントですので決まった時間やタイミングはありません。続けやすいようにお飲みください。
  • サプリメントではありますが、過剰に摂取することで思わぬ副作用を引き起こす可能性がありますので、目安量を超えての使用はお控えください。
  • 人によっては胃のむかつきが出ることがありますので、最初のうちは少量から飲み始めるのをおすすめします。また一度に一日の目安量を飲むのではなく、何回かにわけて飲むことで副作用が起こる可能性を減らせます。体の状態を見ながら徐々に飲む量を増やしていくようにして下さい。

副作用

フェヌグリークを使用して大きな副作用が出たという報告は現在のところありません。しかし人によっては下痢や胃の不快感・腹部の膨満感・尿から甘い匂いがする・咳や鼻づまりなどの風邪症状などが出る可能性があります。

またフェヌグリークに過敏症のある方が使用すると、咳や喘鳴、顔のむくみ、アレルギー症状が出ることもあります。

使用を始めてこのような症状があらわれた方は、飲むのを直ちに中止し、医療機関を受診するようにして下さい。これら以外にもフェヌグリークを使用して気になることがあった場合は無理に使用を続けないようにお願いいたします。

※副作用および使用上の注意はここに記載の限りではありません。

使用禁忌・併用禁忌

とくに使用禁忌や併用禁忌のものはありません。しかし一部のお薬で併用に注意が必要なものがあります。

  • 糖尿病治療薬
    フェヌグリークは血糖値を下げる可能性があることがわかっています。糖尿病治療薬と併用することで過度に血糖値が下がってしまう恐れがあるので、血糖値の変動にご注意ください。
  • 抗血栓薬
    フェヌグリークは血液を固まりにくくする可能性があることがわかっています。ワルファリンのような血液をサラサラにするお薬をお飲みの方は、併用することで血が止まりにくくなることがあるので注意してください。

この他にも治療中の疾患や普段からお飲みのお薬がある方は、担当医へご相談の上ご使用ください。

保管方法

  • フェヌグリークを保管するときは、直射日光・高温多湿を避け、涼しい場所においてください。
  • お子様が誤って服用しないように、手の届かない高い場所や鍵のついた棚に保管してください。

執筆:薬剤師 浅田マキ

同じ有用成分(フェヌグリーク)を含む商品

0件のカスタマーレビュー

click!!