パッケージは参考画像です。外観は製造国により写真と異なる場合があります。商品によっては簡易箱でお送りすることもございます。内容量は詳細をご確認くださいませ。

コエンザイムQ10-100mg

本日 3964人がチェックしました

獲得予定ストアポイント 32pt〜

コエンザイムQ10は体内でエネルギーを作り出す際に必要となるビタミン様物質です。本剤には1粒にコエンザイムQ10が100mg含まれています。 エイジングケアをしたい方、毎日を元気に過ごしたい方におすすめです。

有用成分 コエンザイムQ10 (Coenzyme Q10)
内容量 10錠/箱
剤形  カプセル
発送国 シンガポール
使用期限 2023-09-01
ブランド Alchem Phytoceuticals (アルケム)
ユニドラならお買い物も安心!
まとめ買いが経済的!
購入数 一箱あたり
販売価格
一番人気
5箱
¥1,399
(56%お得)
(139.9円/錠)
¥6,995
購入数 一箱あたり
販売価格
3箱 ¥1,755
(45%お得)
(175.5円/錠)
¥5,265
¥3,232
(323.2円/錠)
¥3,232

ユニドラをSNSでシェア!

コエンザイムQ10-100mgとは?

コエンザイムQ10は補酵素と呼ばれる物質であり、体内のあらゆる細胞に存在しています。とくに心臓や肝臓、腎臓やすい臓に多く存在していることが特徴です。生命活動で必要となるエネルギーを生産するために必要不可欠な物質で、体内でも合成されています。

ここでいうエネルギーとはいわゆるATP(アデノシン三リン酸)のことで、ミトコンドリアでATPを作る際にこのコエンザイムQ10が必要となるわけです。コエンザイムQ10は細胞でエネルギーが作られるのをサポートするため、健康や美容が気になる方に人気の成分として知られています。

しかしコエンザイムQ10は20代をピークに加齢と共に減少していくことがわかっており、さらに40代で30%、80代では50%以上も減少してしまいます。肉や魚にもコエンザイムQ10が含まれてはいるのですが、普段食べる機会の多い鶏肉や豚肉には100gあたりわずか1mgしかコエンザイムQ10が含まれていません。サプリメントであれば食事で補うことの難しいコエンザイムQ10をお手軽に摂取することができます。

コエンザイムQ10-100mgの働き

私たちの体はエネルギーがなければ動かすことができません。そのエネルギーを作る工場が細胞内にあるミトコンドリアです。ミトコンドリア内に存在するコエンザイムQ10は生命活動に必要なエネルギーを次々と作り出すのと同時に、脂肪・糖の代謝及び新陳代謝を高めたり血流を促進したりする働きがあります。また肌を若々しく保ちたい方にも人気の成分です。これらの数々の働きにより、コエンザイムQ10は健康や美容を保つ手助けをしてくれます。

コエンザイムQ10-100mgの有用成分

こちらのサプリメントにはコエンザイムQ10が1カプセルあたり100mg配合されています。体内でエネルギーを使うのに必要な成分で、とくに欠乏する恐れはないものの20代を境にどんどん減っていってしまう成分です。ユビキノンやユビキノールといった別名で呼ばれることも多く、健康や美容のために多くの方に飲まれています。

日本国内での購入

コエンザイムQ10はサプリメントとして広く認知されています。そのためドラッグストアのサプリメント売り場でも購入可能です。またコエンザイムQ10はもともと医薬品としての扱いもあり、「ノイキノン」が代表的なお薬として知られています。

ノイキノンの薬価は「ノイキノン錠10mg」で1錠14.5円です。(2019年4月現在)
1日3回、1回1錠を飲む必要があるため1日分で43.5円、10日分で435円となります。3割負担の方は負担額約130円です。診察料や処方料などを加え、3割負担の保険を適用すると約1,500円前後となるでしょう。

しかし医療用のコエンザイムQ10であるノイキノンは、サプリメントのように健康や美容維持を目的として飲むものではありません。「基礎治療施行中の軽度及び中等度のうっ血性心不全症状」のために使われるお薬ですので、使用目的が異なることに注意してください。

お召し上がりの目安

  • 1日に2カプセルを目安にお召し上がりください。
  • サプリメントですので食前や食後などの決まりはありません。
  • ただしコエンザイムQ10の性質上、水に溶けにくく油に溶けやすいのが特徴であるため、食事の後の方が吸収されやすいという特徴があります。

副作用

  • まれに胃部不快感や食欲不振、吐き気や下痢などの消化器症状が起こる可能性があります。
  • コエンザイムQ10をお飲みになった後に気になる症状が出た場合は飲むのを止め、必要に応じて医療機関を受診してください。
  • また、発疹や蕁麻疹などが起こる可能性も報告されています。アレルギー体質の方や薬でアレルギーを起こしたことがある方は念のため注意してください。

使用禁忌・併用禁忌

  • コエンザイムQ10には血圧を下げる可能性があることがわかっています。
  • 念のため、血圧を下げるお薬を飲みの方はコエンザイムQ10を飲まれないようにするか、担当の医師に相談してから飲むようにしてください。
  • コエンザイムQ10と血圧を下げるお薬を同時に飲むことで、必要以上に血圧が下がってしまう可能性があります。
  • また血液をサラサラにするワルファリンカリウムとも相性があまりよくありません。
  • コエンザイムQ10がワルファリンカリウムの働きを弱めてしまうため、ワルファリンカリウムが効きづらくなってしまいます。
  • この他にも何か飲まれているお薬や治療中の疾患が有る方は、コエンザイムQ10を飲まれる前に担当医へ相談してからご使用ください。

保管方法

  • 直射日光を避け、高温・多湿ではない温度(25度以下)で保管してください。
  • 子供やペットの手の届かない場所に保管するようにしてください。

原稿作成:薬剤師 浅田マキ

同じ有用成分(コエンザイムQ10 )を含む商品

0件のカスタマーレビュー

click!!