パッケージは参考画像です。外観は製造国により写真と異なる場合があります。商品によっては簡易箱でお送りすることもございます。内容量は詳細をご確認くださいませ。

ビオチン5000mcg120粒

本日 2213人がチェックしました

獲得予定ストアポイント 38pt〜

髪の毛やお肌を健康的に若々しく維持してくれるサプリメントが登場しました。ビオチン5000mcgは、髪や皮膚の健康になくてはならない栄養素ビオチンを大量に含有しています。1日1カプセルを目安に摂取するだけで美しい身体作りを応援します。

有用成分 1カプセルにビオチン(Biotin)として5mg(5,000μg)含有
内容量 120錠/箱
剤形  カプセル剤
発送国 シンガポール
使用期限 2023-07-31
ブランド NOW Foods (ナウフーズ)
ユニドラならお買い物も安心!
まとめ買いが経済的!
購入数 一箱あたり
販売価格
一番人気
5箱
¥2,306
(40%お得)
(19.2円/錠)
¥11,530
購入数 一箱あたり
販売価格
3箱 ¥2,576
(33%お得)
(21.5円/錠)
¥7,728
2箱 ¥2,991
(22%お得)
(24.9円/錠)
¥5,982
¥3,853
(32.1円/錠)
¥3,853

ユニドラをSNSでシェア!

ビオチン5000mcg120粒とは?

ビオチン5000mcgは、有名なサプリメントメーカーであるNOW Foods(ナウフーズ)社によって製造・販売されています。

有用成分として1カプセルにビオチンを5000mcg含有しているのが特徴です。1日1カプセルを目安に摂取するだけでいつまでも若々しく健康でいたい方をサポートしてくれます。

1箱に120カプセル入っているので、毎日1カプセルを飲んでも4ヵ月分入っています。毎日続けたい方にとって、コストパフォーマンスの高い商品です。

ビオチン5000mcgの働き

ビオチンはビタミンB群の仲間であるビタミンの一種です。私たちが普段食べている食事にも微量ながら含まれています。ですが一日に必要な量を食品で摂ろうとすると、なかなか難しい面もあります。そんなビオチンがこのサプリメントを使えば1カプセルで補えるのでとても便利です。

ビオチン5000mcgは、髪の毛や肌を健康に保つために必要な栄養素として知られています。ビオチンが不足すると白髪や脱毛、湿疹や皮膚炎、結膜炎などさまざな症状があらわれてしまうので、不足しないように注意しなければなりません。

またビオチンは妊娠中に必要な栄養素としても有名です。妊娠中にビオチンが不足すると口蓋裂や小顎症などの症状が胎児に出やすいことが知られています。

ビオチン5000mcgの有用成分

ビオチン5000mcgの有用成分はビオチンです。ビオチンは水溶性ビタミンの1種で、肌や粘膜の健康維持に関わる必須栄養素として知られています。

海外では、ビオチンは必須栄養素としても扱われており、栄養強化の目的で粉ミルクなどにもビオチンが入っています。

ビオチンは現在はビタミンB群の一種とされていますが、以前はビタミンHと呼ばれていた時期もありました。ビオチンは主に動物の肝臓、卵黄、豆類等、様々な食品に含まれています。また腸内細菌によっても作られるものです。

ネズミが栄養障害で起こる皮膚炎として、多量の生の卵白を与えると起こる「卵白障害」と呼ばれるものがあり、目の周囲の皮膚が眼鏡状に脱毛し、姿勢の異常や痙攣性歩行を起こします。

有用成分のビオチンは、日本でもサプリメント等の保健機能食品(栄養機能食品及び特定保健機能食品)として承認されているものです。

皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素として、日本でも多くの方がビオチンを摂取しています。

お召し上がりの目安

  • 1日1回1カプセルを目安にお召し上がりください。サプリメントですので摂取タイミングはいつでも構いません。続けやすいタイミングでお飲みください。
  • またサプリメントではありますが過剰摂取による副作用の恐れもありますので、摂取目安量は守ってご使用お願いいたします。

日本のクリニックなどで手に入れる場合

ビオチン5000mcgは、日本では販売されていないので購入することができません。またまったく同じ商品を医療機関で処方してもらうこともできません。ですがビオチン5000mcgとは別の商品でビオチンを含有している医薬品は承認されています。

日本では、ビオチン散0.2%「フソー」を病院から処方してもらうことが可能です。
ビオチン散0.2%「フソー」は1g中にビオチンを2mg(2,000μg)含有しているので、ビオチン5000mcgの1箱120カプセル分と同じ量を処方してもらうには300g必要です。ビオチン散0.2%は1gあたり9.7円(2019年5月時点)なので、300g処方してもらうためには2,910円かかります。

これに初診料や検査料が3,500~4,500円かかるとなると、およそ合計6,410~7,410円必要になる計算です。保険が適用されて3割負担になると最終的に約1,930~2,230円かかります。

副作用

  • ビオチン5000mcgを使用して大きな副作用が出たとの報告は現在のところありません。
  • 医薬品として使用されているビオチンでも、適正な範囲での摂取であれば副作用は起こりにくいとされています。妊娠中の栄養補給としても推奨されていることから、妊娠されている方でもご使用いただけるサプリメントです。
  • しかし、ビオチンを服用してなにか気になる症状があれば無理に使用を続けずに、飲むのを止めてください。体質によっては体に合わないこともあります。気になることがあれば速やかに医師・薬剤師に相談してください。

使用禁忌・併用禁忌

  • とくに使用禁忌や併用禁忌はありません。しかし本製品に含まれている成分に対して過敏症やアレルギー症状を起こしたことがある方はビオチン5000mcgを使用しないでください。
  • まれに重篤なアレルギー症状が起こる可能性があります。
  • これら以外にも、治療中の疾病がある方や普段お飲みのお薬やサプリメント、健康食品がある方は、本製品を使用しても問題ないか医師または薬剤師に相談してください。

保管方法

  • この製品は、高温・多湿を避けた場所で保管してください。
  • 開封後は冷暗所で保管するようお願いいたします。
  • また安全のため、子供の手の届かない場所に保管してください。
  • この製品は自然な色の変化が見られることがありますが、品質に問題はありません。

執筆:薬剤師 浅田マキ

同じ有用成分(ビオチン)を含む商品

カスタマーレビュー

2 レビュー | 評価 3.5 / 5
星5つ 0%
星4つ 50.00%
星3つ 50.00%
星2つ 0%
星1つ 0%

70% のお客様が
この商品をオススメしています

2件のカスタマーレビュー

click!!