検索
0
カート
一覧 大人気

医薬品の個人輸入とは

個人輸入について

医薬品の個人輸入とは、個人が海外で販売されている医薬品を個人的に輸入する行為を指します。


ユニドラのサービスは、個人輸入のプロセスで通常発生する数々の手続きを一括して請け負い、お客様には日本国内での楽天市場やアマゾンの利用と何ら変わらない通常の通販サービスをご提供するというものです。ゆえに、個人輸入代行とよばれています。


医薬品の個人輸入は、厚生労働省が認める個人の権利です。一度に購入できる数や用途などは薬事法により制約を受けますが、そのルールのもときちんと合法化されています。


医薬品の個人輸入では、一度のご注文において、通常の医薬品は個人における2ヶ月以内の使用分まで、医師の指示や処方箋が必要な要指示薬は1ヵ月分まで、ビタミン剤は4ヶ月分までと決められています。 また、ユニドラでは基本的に全ての商品を送料無料で配送しているため、日本全国どこにお住まいでも送料は0円です。


医薬品の個人輸入で最も重要なポイントは、お客様がご自身で使用する分だけをお客様ご自身で注文する、という点です。個人輸入で調達した医薬品を他の方に譲渡したり、他の方が使用する分を代理で購入することは薬事法に違反しますのでおやめください。より詳しくは、厚生労働省の「医薬品等の個人輸入について」をご参照ください。


関税・消費税について

当店は、シンガポールの所轄官庁である保健庁(Health Sciences Authority: HSA)より正式な認可を取得したライセンスを保有する保税区域内倉庫より商品を出荷しています。基本的に関税が課されることはありませんが、稀に一度のご注文でおおよそ16,000円~分に相当する商品購入をした場合、関税の課税対象となる場合があります。


この場合、関税はお客様負担になってしまいますが、課税されるケースは極めて稀です(関税については、税関当局により判断・決定されお客様個人に直接通知が届きます。そのため当店で事前に関知する事が叶いません) 。「税関手続きの通知」というハガキが送られてきた場合には、一度当店のサポートまでご連絡をお願いいたします。 その他、輸入品について税関などから問合せや指示があった場合には、個人使用の旨をはっきりと伝えて承認を受けるようにお願いします。


ちなみに、当店の商品は基本的に海外からの購入となるため、日本国の消費税は発生しません。